乾燥肌を放置するとどうなる?

乾燥肌を放置するとどうなる?

「自分は乾燥肌ではない」と思っている人や、
「少し粉がふいてるけど、乾燥くらいどうって事ない」と思って放置する人がいますが、
放置し続けるとどうなるでしょうか。

乾燥肌と一言で言っても、ニキビもなく、痒みもなく、
ただ化粧をする時に少々化粧ノリが悪いだけだと思い放置する。
しかしこの乾燥肌を放置すると後々後悔することになってしまいます。
乾燥肌を放置するとどんな症状が起こるのでしょうか。

乾燥肌を放置すると…?

女性の多くは化粧をします。
化粧をするとクレンジングでその化粧を落としますよね。
そのクレンジングこそが乾燥肌を益々悪化させているのかもしれません。
クレンジングで汚れを取り除く際に、皮膚の必要な脂まで洗い流されて乾燥してしまっているのです。
ですからクレンジングはオイル系は避けてクリーム等をオススメします。
実際に私自身、以前はオイルのクレンジングを使用していましたが、
皮フ科の先生に「オイルは何一つ良い事がない」と言われクリームに変えました。

そんな乾燥をした肌を治さず放置すると、将来老化が早く進んでしまうのです。
というのも乾燥肌は放置しておくと、肌が硬くなり、硬くなった肌はシワができやすく、また出来たシワは消えにくくなります。
それによって老けて見え、老化につながってしまうのです。
ですから乾燥肌の人は放置せず、自分は乾燥肌ではないと思っている人も保湿をするといいでしょう。

乾燥を放置せずに保湿しましょう!

保湿する際に利用するといい物をご紹介します。

  • 病院で処方される保湿クリーム
  • スクワランオイル
  • シートマスク
  • ワセリン

など。
市販でも保湿用の化粧品は沢山ありますので、数種類試してみて自分にあったものを探すのがいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ