たるみを予防する正しい顔、頭皮マッサージ方法

たるみを予防する正しい顔、頭皮マッサージ方法

ほとんどの女性が毎日鏡で自分の顔をチェックすると思います。

自分の頭皮のむくみをチェックしたことがある人はほとんどいないと思います。
私自身もこのことを知るまでは気にしたこともありませんでした。

実は顔周りの頭皮や、首、肩のこりによっても肌に影響がでます。

簡単なチェック方法のひとつとして、耳を上下半分に折ってみて下さい。
耳の上側と下の耳たぶをくっつけるようにして折ります。
その時に少し痛いなと感じるひとはその周辺がこっている証拠です。

顔のマッサージをすることと同様に頭皮マッサージをすることもとても大切です。

頭は常に重力にひっぱられています。
重力に負けてしまった結果、肌がたるんできてしまいます。
特に顔に脂肪が多くついているとだんだん他の筋肉が支えきれなくなり、たるみと化してしまいます。

例えばお尻の大きな人の方が下の方へ垂れ下がってしまいますよね。
それと同様に顔も脂肪が増えていくと下へ下へと行ってしまいます。
顔の筋肉を鍛えることも大切なことの1つです。

顔や頭をマッサージするときは常に下から上へマッサージしていきます。

まず顔はあごのほうから上へ向かってマッサージしていき、目が吊り上がるような方向へと持っていきます。
頭も同様に襟足らへんから頭頂部を目指してマッサージします。
逆方向へやるとたるみに手助けをしてしまうので気をつけて下さい。

筋肉が縮むからしわができます。

ということはしわができていくのは顔の筋肉が縮んでいる証拠なので、顔に多少の張りが必要になっていきます。
顔に張りをもたらすには頭の後ろが縮んだ方が良いのでそれを意識しながらマッサージしていきます。

実際頭にはほとんど筋肉というようなものはなく、
顔の方が色んな種類の筋肉があるのでそちらをほぐして、
顔に張りをもたらすととても綺麗な肌になります。
筋肉が固まっていると血行も良くなくなり、
お肌トラブルにつながるので、ちょくちょくと顔や頭、また首のマッサージをすることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ