繰り返しニキビを防ぐ7種類の食品

いわし

ニキビを繰り返さないためには、まず日頃の食生活のバランスが大切です。

油分や糖分の過剰摂取を控え、ビタミン類をたっぷり含んだ食品を利用して、
繰り返しニキビができない健康な肌を目指しましょう。

皮膚や粘膜を再生するビタミンAを含む商品

  • 人参

卵は栄養のバランスが非常に良い食品なのでビタミンAだけでなくB群も多く含んでいます。

その他、青い葉野菜や牛乳、チーズなどにもビタミンAは含まれているので、
旬のものや食べやすいもので効率よく摂取していきましょう。

新陳代謝を促し、老化防止効果や色素沈着を防ぐ、ビタミンB群を含む商品

  • 乳製品
  • 大豆製品
  • いわし

ビタミンB群で特にニキビ対策に主に必要なのは、
新陳代謝を促すビタミンB2と老化防止効果やニキビ跡の色素沈着を防ぐビタミンB6です。

ビタミンB6はいわしに多く含まれていますが他にも

  • まぐろ
  • さんま
  • サバ

など青魚に豊富に含まれているので、季節の青魚を積極的に食事に取り入れて行きましょう。

また、レバーや豚ロース肉にも多く含まれているので、
魚が苦手な場合は豚肉で摂取するのもいいかもしれません。

コラーゲンを生成し、抗酸化作用のあるビタミンC・ビタミンEを含む商品

  • りんご、いちご、みかんなど果物全般
  • 緑茶

コラーゲンを生成し抗酸化作用がある美肌には欠かせないビタミンCやビタミンEは、
緑茶やフルーツ、アーモンドなど普段気軽に食べることのできる食品に多く含まれているので、
ティータイムや気分転換のおやつに上手に取り入れていくと効果的です。

[まとめ]

ただし、ニキビを繰り返したくないからとこれらの食材ばかり大量に食べるのは逆効果です。

どのような栄養素もバランスよく摂取することが一番大切なので、
普段の食事にこれらの食品を少し意識しつつ、取り入れていくといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ